ニュース

【神戸らしい】スペインタイルのあるベンチ

神戸市らしいベンチは9メートル@六アイ

3つ+1の仕掛け

 

 

 

◯つい「六甲」を感じてしまう
砂浜色の六角形タイル(ヘキサゴン)=亀甲型で覆ったからです

◯ パーソナルスペース
膝下に縁取る紺碧タイルが海を思わせつつ!賢くいい距離に誘導〜
◯まるで額縁
美術館の前らしく、額縁にはいるようにスペインタイルをいれました
◯化石を思わせるモチーフが潜んでいます
続きはまた次回に

♦️バルセロナと姉妹都市の神⼾市には、様々な場所にスペインの空気を感じることができる場所があります。

 

スペインタイルのある日常の存在に癒されてきたわたしに出来ることを少しずつですが実現しています。

5/22(日) 神戸市立博物館内ワークショップ

 

 

………………………………………………………………
スペインタイルYumiでは、スペインタイルを通じ、神⼾のまち・くらしの質を⾼めるプロジェクトKOBEスペインタイルプロジェクトを開始しました。
………………………………………………………………
※皆さまからご提供写真を一部使用しております。ご協力ありがとうございます。